株式会社 マツヤ ロゴ | サイトマップ |
TEL0748-86-7892 FAX0748-89-7904 滋賀県甲賀市甲南町竜法師792 
HOME夢咲きの家実例集会社案内お問合せ
夢咲きの家
HOME > 耐久性
耐久性

「劣化対策」では、柱や梁などの構造躯体が少なくとも75年〜95年程度(3世代)継続して使用できる措置に加えて、木造住宅であれば、床下や小屋裏に点検口を設置し、床下空間に33センチ以上の高さを確保するなどの追加措置などが必要になります。


劣化対策等級3
※住宅性能表示制度:劣化対策等級3に加え下記2.3の追加事項があります。
まずは、何世代にもわたって住み継げるように、構造や骨組みをしっかりつくらなくてはなりません。
さらに適切な維持管理をすることによって、世代を越えて住み継がれるレベルの耐久性能をもたせる必要があります。

耐久性

1. 住宅性能表示制度:劣化対策等級3
2. 床下空間および小屋裏空間(人通孔があれば1つの空間とみなす。)ごとに点検口を設置する。
3. 床下空間の有効高さを330mm以上とする。
ただし、浴槽を設置する部分等ややむを得ないと認められる部分にあって、床下空間の点検に支障をきたさない場合はこの限りではない。

夢咲きの家